参加クリエイタープロフィール

あまちゃ工房

天野 勢津子

イラストレーター, ライター

  • イラストレーター
  • ライター

イラストレーター×ライター=描いて書く「イラストライター」として活動しています。ご依頼に応じイラスト・マンガ・文章・絵本などを作成。多様なタッチを使い分けておりますが、いずれも人を傷つけない優しい表現を心がけています。とくに男女平等やジェンダーの視点を大切にしています。現在の連載は10本以上。リピーター様も多く、安心してご相談いただけます。

■著作
『変わるもの、変わらないもの』絵、『じいちゃん、出発進行!』絵、『兵庫と東北つながってんねん』絵・作、『カリンのあたらしいおうち』絵・作

■資格
防災士|温泉ソムリエ|メンタルヘルスマネジメント検定Ⅲ種|司書|サーチャー(情報検索技術者)2級

■大学卒業後、図書館や男女共同参画センターで情報担当として長年勤務。日々の相談業務でコミュニケーション力を身につけるとともに、人権やジェンダーに配慮する意識や表現方法を身につけました。2000年頃よりイラストレーターとしても活動を開始し、ダブルワークを経て2015年にフリーランスとして独立。

■汎用性の高い和み系のイラストは、企業広告、グッズ、ロゴ、書籍やファミリー向けの情報誌、教材WEBなど媒体を選ばず幅広くお使いいただいています。

■執筆ではイラストやマンガと組み合わせた記事が読みやすいと好評です。これまでの経験をふまえ「男女共同参画」「ジェンダー」「ハラスメント」「非正規」「防災」「温泉」「健康」などを得意分野としています。暮らしと健康に役立つテーマをわかりやすく提供することで、小さな社会貢献を目指しており、モットーは『売り手によし、買い手によし、社会によし』の「三方よし」です。
絵を描くことで生活させていただくと同時に、学んだ知識をわかりやすく伝えることで社会に貢献したいと考えています。

詳細情報

所在地

西宮市

創業

2005年

ウェブサイト

https://amachakoubou.com/

西宮とのかかわり

西宮市在住です。
西宮市に関わる仕事としては、西宮市男女共同参画センターの啓発冊子「からだの声に耳をすませて」や、西宮市卸売市場おろいち様の紹介パンフレットなどがあります。

このクリエイターに連絡をとる ※クリエイターのウェブサイトへ移動します

制作例画像

コロナ対策冊子イラスト
コロナ対策冊子イラストかわいくわかりやすいイラストで解説文を見やすくします。
認知症情報サイトイラスト
認知症情報サイトイラスト介護など、深刻なテーマを親しみやすい絵で柔らかい印象にします。
健康記事見本
健康記事見本企画から制作。漫画やイラストを用い読みやすい記事をつくります。